CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
Copylight 2008 ENSEMBLE All Right Reserved
Copylight 2008 ENSEMBLE All Right Reserved
MOBILE
qrcode
<< 今年最後のイベント出店『第5回関西蚤の市』 | main | アコーディオンのための「勉強会」を開きました。 >>
マニュ・モーガンさんのCDの販売を始めました♪『さくらすりじえ』

ENSEMBLE antiqueホームページ  ENSEMBLE MUSICホームページ


2017年に日本に初来日して以来、今年も来日してくれたフランスのアコーディオニスト マニュ・モーガン。

彼の日本をテーマにした来日記念アルバムをアンサンブル・ミュージックでも取り扱い始めました〜♪

 

『さくら すりじえ』2,000円(税込)

 

フランスのみならず世界各地で活躍するアコーディオニストManu Maugain。
マルセル・アゾラやダニエル・コランらとの共作に、これぞフランス・アコーディオン!の響きを受け継ぎながら、新たなチャレンジに精力的に取り組み、さらには後継者へ向けての教育者としても活躍しています。

本アルバムは2017年、待望の日本初来日を記念して収録されました。
日本では教則本で良く知られるマニュ・モーガンですが18曲『・帰ってきたツバメ』を除いてはソロで録音されており、アコースティックなサウンドが充分堪能できます。

 

2018年の今年は京都の『フランス音楽際 in 京都駅ビル』の演奏者として迎えられてたんですが、私はあいにくイベント出展と重なり聞きに行けず。

代わりに、と帰国前夜にウチの師匠がらみで集まった会で聞くことができました。

結果はもう凄い!のひと言。

1時間以上弾きっぱなしで、モーガン節というかミュゼットの神髄を目の当たり出来たメッチャ素敵な夜でした。

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)、室内

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人、演奏、オンステージ、室内

 

最後は師匠とのぶっつけのデュエット。

「緊張感がある」というより、二人の音楽の対話に身を委ねるような心優しくも楽しげなデュエットでした。

 

画像に含まれている可能性があるもの:久保田 まさひろさん、Manu Maugainさん、、スマイル、立ってる(複数の人)、室内

 

本CD、はこの夜のモーガンさんの演奏が思い浮かぶようなソロ演奏がメインとなっています。

本場のパリの第一線で活躍する音楽表現の見事さにぜひ耳を傾けてみてくださいね。

 

特にご自分でアコーディオンを演奏される方に、ソロ演奏がとても参考になる録音なのでおすすめです♪

| アコーディオン | 15:01 | comments(0) | - |
0
    コメント
    コメントする