CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
Copylight 2008 ENSEMBLE All Right Reserved
Copylight 2008 ENSEMBLE All Right Reserved
MOBILE
qrcode
<< 2017年 春の『京都大アンティークフェア』、終了しました。 | main | 『全国アコーディオン教室のご紹介』はじめました。 >>
フランス買付け日記17/02 (6)

ENSEMBLE antiqueホームページ  ENSEMBLE MUSICホームページ


「買い付け」と称しながら内容は

聴きに行ったコンサートのことばかりです。

…ご容赦を。

 

前回の続き。

帰国の2日前。ようやくアコーディオンの

コンサートへ行けました。

 

ノートルダム近く。

有名なシェイクスピア・カンパニーの

横の路地を入った所にある

サン・ジュリアン・ル・ポーヴルという

小さな教会[ Eglise Saint-Julien-le-Pauvre]。

12世紀から続く、とても古い教会。

 

 

演奏はパリのコンヴァト出身で、高名なMAX BONNAY氏に

師事していたトマス・シェダルさん。

 

 

プログラムはカッチーニ『アヴェ・マリア』の

ソロから始まりピアノとのデュオで

ピアソラ、ガリアーノのオンパレード!

帰ってから調べてみると、定期的にこの教会で

コンサートをしているようで、動画もありました。

 

リシャール・ガリアーノ 『オパール・コンチェルト Final』

 

特に共演のピアニスト、フィリップ・アレグルさんの演奏が圧巻。

緩急、二人のグルーヴ感がぴったりで、

どんどん演奏に弾きこまれていきました。

力強い演奏で、一気に弾ききり、

あっという間にコンサートは終わりに。

 

今回は雑誌片手に行き当たりばったりで

コンサートに行きましたが、それでもこんな

アコーディオンの演奏に出会えるところが、

さすがパリ。

 

と、思うと日本はまだまだアコーディオン後進国。

私のサイトでも、微力ながら貢献していきたいと思います♪。

| 買付け日記17/02 | 10:16 | comments(0) | - |
0
    コメント
    コメントする