<< フランス買付け日記17/02 (2) | main | フランス買付け日記17/02 (4) >>
2017.03.06 Monday

フランス買付け日記17/02 (3)

せっかくパリに来ているのだから!

もちろん仕事も大切ですが、本場の芸術にも触れたい!!

そんな訳で、今回、行き当たりばったりで演奏会にも行ってきました。

 

というのも、そんな気持ちになったきっかけが出国直前にあったから。

三木原浩史先生が、新刊のご本を送って下さいました。

三木原先生はいつも、研究からすっかり遠ざかってしまっている不肖のわたくしを

気にかけてくださっていて、反省と感謝の気持ちが入り乱れます。

 

随想・オペラ文化論 著者:三木原浩史


ご本は機内のお友として、読ませて頂きました。
三木原先生のパリ滞在の際のオペラ体験のご様子や

楽しんでいらっしゃる姿が目に浮かびます。

 

『カルメン』、『サロメ』、『イスの王様』、『椿姫』について

ただ聴いているだけでは見過ごすような、舞台や歌詞の視点からの

造詣の深い基礎研究を踏まえながら、それでも軽く飄々とした

文体で語られる内容に、「ちょっとオペラでも見てみようかな?」

という気軽ちになりました。

 

これまでの研究や実際に調査した実証的な話から、

ふわっと先生の想い描く世界へと飛翔するような語り口は

肩ひじ張らずにオペラへの興味、文章自体を楽しませてくれます。

 

三木原先生にお礼のご連絡をすると、ご返信をいただき。

「とりあえず向こうに着いたらエンターテインメント情報誌を買ってみたら?」

とのひと言で、仕事以外にも楽しもう!と思い立ちました。

 

パリの情報誌といえば、『パリ・スコープ』でしたが、

時代の流れで、残念ながら昨年末に廃刊。

もうひとつの情報誌『l'officiel de spectacle』を買い

毎日コンサート欄を見ながら、空いてる時間で行けそうな

コンサートへ行ってきました。

 

オペラこそは見に行けませんでしたが、

パリではたくさんの音楽が無料だったり、聞きやすい

チケット代金で聞くことができます。

演奏会に行くのは3日目からスタート。

 

次のブログへと続きます→

コメント
コメントする








 
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
  • シェーンハット トイピアノ(大型)の修理 その壱
    ENSEMBLE (01/08)
  • シェーンハット トイピアノ(大型)の修理 その壱
    rockzaemon (01/03)
  • ”レ ゾンフォン デュ スフレ” 「ボタン式アコーディオンの発表会」です。
    ENSEMBLE (02/17)
  • ”レ ゾンフォン デュ スフレ” 「ボタン式アコーディオンの発表会」です。
    Luis-JP (02/17)
  • ”レ ゾンフォン デュ スフレ” 「ボタン式アコーディオンの発表会」です。
    ENSEMBLE (02/16)
  • アコーディオン楽譜の読み方(入門編)
    ENSEMBLE (02/16)
  • ”レ ゾンフォン デュ スフレ” 「ボタン式アコーディオンの発表会」です。
    Luis-JP (02/10)
  • アコーディオン楽譜の読み方(入門編)
    Luis-JP (01/29)
  • アコーディオン楽譜、展示会のお知らせです。
    ENSEMBLE MUSIC (07/28)
  • アコーディオン楽譜、展示会のお知らせです。
    Luis-JP (07/27)
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM