<< 今週末は『第3回 関西蚤の市』です。 | main | 『関西蚤の市 (第3回)』ご来場ありがとうございました。 >>
2016.12.01 Thursday

ショパンのアンティーク楽譜

ついに12月に入りました。今年も残り1ヵ月。

1日にできることなんて限られてますよね。

でもコツコツと精一杯、頑張っていきましょう!。

 

…ということで本日ENSEMBLE Antiqueのカートにショパンのアンティーク楽譜を掲載しました。

どれも経年感があり、1冊1冊趣き深い雰囲気を持っています。

 

 ショパン 《ワルツ集》 20世紀初頭

 

ショパン 《ワルツ集》 20世紀初頭

ドイツのアンリ・リトルフ社から出版されたワルツ集です。

この出版社はもう今はないのですが、1940年にペータース出版社に合併されたかつての出版社です。

現在のペータース版では、この曲集に別に2曲プラスされています。

表紙にはエノック社のスタンプが押されているので、フランスで販売されたものになります。

 ショパン 《ワルツ 変イ長調 作品64-3》 1900年初頭

 

こちらも今はもう無いパリの出版社"Samuel Lubin”から販売されていた《ワルツ 第6番 変ニ長調 Op.64-1》の100年ほど前の楽譜です。

「デルフィーヌ・ポトツカ伯爵夫人」に献呈され、《子犬のワルツ》の愛称で親しまれ人気の高い作品ですね。

 

 ショパン 《夜想曲第5番 嬰ヘ長調 作品15-2》 19世紀後半

ピアノのためのノクターン第5番

こちらもパリの古い出版社による19世紀後半の楽譜です。

中間部の情熱的なパッセージと、主題の装飾的な美しい旋律のコントラストが感動的な作品です。

「夜想曲」のタイトルに合わせた表紙がきれいな楽譜です。

 

 ショパン 《子守歌 変ニ長調 作品57 / 軍隊ポロネーズ イ長調 作品40-1》 1902年

《子守歌 変ニ長調 作品57 / 軍隊ポロネーズ イ長調 作品40-1》

1902年にロンドンで出版された表紙の装飾が豪華で美しい楽譜です。

 

 

今週末開催の『関西蚤の市』にもいろいろと持っていきますので、直接ご覧になられたい方はぜひお越しくださいませ♪。

コメント
コメントする








 
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
  • シェーンハット トイピアノ(大型)の修理 その壱
    ENSEMBLE (01/08)
  • シェーンハット トイピアノ(大型)の修理 その壱
    rockzaemon (01/03)
  • ”レ ゾンフォン デュ スフレ” 「ボタン式アコーディオンの発表会」です。
    ENSEMBLE (02/17)
  • ”レ ゾンフォン デュ スフレ” 「ボタン式アコーディオンの発表会」です。
    Luis-JP (02/17)
  • ”レ ゾンフォン デュ スフレ” 「ボタン式アコーディオンの発表会」です。
    ENSEMBLE (02/16)
  • アコーディオン楽譜の読み方(入門編)
    ENSEMBLE (02/16)
  • ”レ ゾンフォン デュ スフレ” 「ボタン式アコーディオンの発表会」です。
    Luis-JP (02/10)
  • アコーディオン楽譜の読み方(入門編)
    Luis-JP (01/29)
  • アコーディオン楽譜、展示会のお知らせです。
    ENSEMBLE MUSIC (07/28)
  • アコーディオン楽譜、展示会のお知らせです。
    Luis-JP (07/27)
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM