CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
Copylight 2008 ENSEMBLE All Right Reserved
Copylight 2008 ENSEMBLE All Right Reserved
MOBILE
qrcode
<< アコーディオンでクリスマス | main | 今週末は『第3回 関西蚤の市』です。 >>
「中部アコーディオンクラブ定期演奏会」と、イギリスヴィンテージ「アルル バーン」さんin名古屋。

ENSEMBLE antiqueホームページ  ENSEMBLE MUSICホームページ


久しぶりにイベントや用事のない日曜日。

名古屋のアコーディオンクラブの定期演奏会があるのを聞きつけ行ってきました。

第48回中部アコーディオンクラブ定期演奏会

 

以前から名古屋はアコーディオン人口が多いとか、アコーディオンに熱い地域だと聞いてたんですが、納得。

オーディエンスも300人近く入る会場がいっぱいになってました。

 

 

出演者は5歳で初舞台の可愛い男の子から、ご年配の方まで30名ほど。

レベルも始めたばかりの方から、ほぼ「プロ」の方が入り乱れ、ソロ、デュオ、アンサンブルと皆さん衣装にも趣向を凝らして舞台を楽しんでいらっしゃってました。

曲目も演歌から、クラシック、タンゴ、ミュゼット、民族音楽etc.と幅広い選曲であっという間の2時間でした。

最後は恒例のようで、全員合奏の「鈴懸の径」「オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ」でお開きに。

発表会というと、皆さんそれぞれ緊張されているなかでもハッとするようなフレージングや、堂々とした良い音だったり、真摯にアコーディオンと向き合っている雰囲気が伝わってきて、とても良い雰囲気の会場でした。

 

会場を後にして、ふと名古屋のあるお店「a*lulu Barn(アルル バーン)」さんのことを思い出して。

イベントで良くご一緒していたご夫婦のお店で、私たちが名古屋にイベント出店してる時にはちょうど買い付けでイギリスに行ってたりと、なかなかお邪魔出来ずにいたので。

 

 

マップで検索してみると会場から歩いて10分のところにお店が!。

さっそく電話して、ついに訪ねることができました。

イベントで商品を見ていたけれど、想像通りのカッコ良いお店。

 

 

 

アルルさんはイギリス・ヴィンテージの商品を販売するだけじゃなく、それらを上手く利用した店舗、住宅のリフォーム・リノベーションも行ってらっしゃいます。

 

季節柄、ドアを入るとサンタさんがお出迎え。

 

フットワークの軽い気さくなご主人と、とってもキュートな奥さま。

急にお邪魔したにも関わらず、ご親切にして頂きありがとうございました♪。

| ミュゼット / アコーディオン | 14:02 | comments(0) | - |
0
    コメント
    コメントする