CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
Copylight 2008 ENSEMBLE All Right Reserved
Copylight 2008 ENSEMBLE All Right Reserved
MOBILE
qrcode
<< 『JAPC アコーディオン夏祭り 2016』へ。 | main | アコーディオンの演奏会用作品集です。 >>
女流作曲家セシル・シャミナードの古い楽譜

ENSEMBLE antiqueホームページ  ENSEMBLE MUSICホームページ


先日のショパンのに引き続き、ロマン派の古い楽譜のご紹介です。

 

今回はフランスの女性ピアノ奏者で作曲家のセシル・シャミナード(1857-1944)。

1975年以来ピアニストとして輝かしい活躍をしながら、数多くの歌曲や

ピアノ曲を作曲しました。

特にブルジョワのサロンで彼女の曲は人気を博し、それらの作風は

繊細で流麗ながらも、クープランやラモーののクラヴサン曲にも

通じるような軽妙さも併せ持っているように感じます。

 

そんな彼女の出版当時の楽譜を9点ご紹介しています。

 シャミナード,セシル 《秋のセレナード op.55 no.4》 『6つのロマンティックな小品』より

《秋のセレナード op.55 no.4》 『6つのロマンティックな小品』より

 シャミナード,セシル 《アジタート op.108》

《アジタート op.108》

 

可憐な花が描かれた楽譜表紙にも優雅さが伺えます。

 

 シャミナード,セシル 《スカラムーシュ op.56》

《スカラムーシュ op.56》

 シャミナード,セシル 《女道化師 op.41》 ピアノ

《女道化師 op.41》

 

コメディア・デッラルテの道化役「スカラムーシュ」が

タイトルの曲や、フランス語で女ピエロを意味する

「ピエレット」などの軽妙な作品の当時の楽譜などもご紹介しています。

 

 

 

 

 

| 「おと」のこと(基本フランスもの) | 11:02 | comments(0) | - |
0
    コメント
    コメントする