CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
Copylight 2008 ENSEMBLE All Right Reserved
Copylight 2008 ENSEMBLE All Right Reserved
MOBILE
qrcode
<< 『第2回 関西蚤の市』ご来場ありがとうございました!。 | main | イギリス絵本:ウォルター・クレイン、ケイト・グリーナウェイのヴィンテージ絵本です。 >>
日本楽器(YAMAHA)トイピアノの修理。

ENSEMBLE antiqueホームページ  ENSEMBLE MUSICホームページ


先日、依頼されていたYAMAHAのとても珍しい古いトイピアノの修理が終わりました。
卓上型で、面板の文字に時代を感じさせる趣のあるトイピアノです。


_MG_3058.jpg

依頼は音の出ない部分と、外れている鍵盤の修理と、音自体が全然響かないので
弾けるようにいて欲しい、とのことでした。

送られてきた梱包を解き、接着面を丁寧に外し、中を開けてみると
大量のホコリと一緒にアクションが一つポロンと転がっていました。


DSC_0001.jpg

DSC_0003.jpg

音が響かず悪いのは、グロッケンと土台の木の部分が直接触れているため。
かすかに緩衝材が付いていた跡が残っています。

ここには新たにフェルトの緩衝材を入れてやるのですが、この楽器の構造上、隙間がすごく狭いので
緩衝材の厚さや位置に気を付けながらはめ込んでいくことにしました。


DSC_0032.jpg

ちなみにグロッケンの裏側を見ると、音程の調整のためにやすりで削った跡の線がありました。

DSC_0031.jpg

海外のトイピアノでは見たことありません。

全てのグロッケンを外して、フェルト面で浮き上がった分の高さを調整し直しました。
そしてアクションを修理し、全てをもとに戻して修理完了。
お客様の元へと帰郷していきました。

今回の日本製トイピアノ。
面板の情緒ある文字や、アクションの材料に竹が使われていたりと、
なんだかジャポニスムを感じながらの修理でした。


_MG_3062.jpg

_MG_3059.jpg

そして昨日、お客様が動画を送ってきてくれました!。
ご承諾をいただきましたので、最後に掲載させていただきます。
ありがとうございました♪。

(リンク切れのため削除)
 

| トイピアノ関係 | 11:46 | comments(1) | - |
0
    コメント
    はじめまして。ハンドルネーム、きゃさりんと申します。
    こちらの卓上ピアノは、昔の山葉のものだと思うのですが、ぜひこの楽器をお持ちのお客様にお話しを伺いたいです!!!
    | きゃさりん | 2015/12/28 9:50 PM |
    コメントする