CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
Copylight 2008 ENSEMBLE All Right Reserved
Copylight 2008 ENSEMBLE All Right Reserved
MOBILE
qrcode
<< 『素晴らしき時代マーケット』ご来場ありがとうございました!。 | main | アコーディオン楽譜の読み方(入門編) >>
楽譜《3コードで弾けるアコーディオン》のご紹介♪。

ENSEMBLE antiqueホームページ  ENSEMBLE MUSICホームページ


最近このブログでアコーディオン用の楽譜を少しずつご紹介しています。
というのも、「楽譜の中身が分からない」とか「初心者にも弾けそうな
楽譜を探している」などのお問合わせを頂いていまして。
それならば、カートのコメントとは別に店主がそれぞれ楽譜を読んでみて
思った感想を書いてみようという事でご紹介しています♪。

特にアコーディオンを始めたばかりの方(鍵盤、ボタン式とも)は情報も
少ないと思いますので、お役に立てれば嬉しいです。

今回新たに掲載したのはこちら。



《3コードで弾けるアコーディオン》

日本で有名な曲では「アメージング・グレイス」、「バースデー・ソング」
「ダニー・ボーイ」、「ホームスイートホーム」あたりでしょうか。
このあたりは、みんなが一度は通る道でしょう(店主も昔ピアノで弾いた覚えあり)。
他にも弾いてみたら「この曲知ってる」というような曲がたくさん載っています。



楽譜はすべてハ長調(Cメジャー)にアレンジされています。
使うコードはCメジャーと隣り合うFメジャー、Gメジャーの合計3つ。
左手は低い音の所でベースボタンを押して、「M」と書かれている高い音の所でメ
ジャーボタンを押します。
3コードだけなのでスペックの小さい楽器やダイアトニックでも弾けますね。
譜面の最初に書かれているのはレジスターの指示記号です。

アコーディオンを弾き始めて最初に戸惑うのが、ピアノと違って右手と左手の
弾く配置が異なっていること。
初めは、とにかくこのような曲集を使ってひたすら楽器と仲良くなってみてください。

本当に素敵な楽器アコーディオンを徐々に楽しんでいただけたらな、と思います♪。

| アコーディオン | 12:35 | comments(0) | - |
0
    コメント
    コメントする