CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2016 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
Copylight 2008 ENSEMBLE All Right Reserved
Copylight 2008 ENSEMBLE All Right Reserved
MOBILE
qrcode
『関西蚤の市 (第3回)』ご来場ありがとうございました。

ENSEMBLE antiqueホームページ  ENSEMBLE MUSICホームページ


2016年最後のイベント出店『第3回 関西蚤の市』。

 

今回も地元関西でたくさんのご来場者があり、お客様との新しいご縁もいただきながら終了しました。

 

土曜日はシャツ1枚で良いくらいの快晴。

そのためホンマに!大勢ご来場され、ENSEMBLE antiqueのブースにもびっくりするほどお客様が来てくださいました。

 

 

 

 

いつも関西蚤の市でお会いする方、京都のアンティークフェアで購入頂いた方など皆さん声をかけてお買い上げ頂いたり、友人も来てくれたりであっという間に閉場時間に。

 

日曜日は午後から雨になるとの天気予報だったんで、テントを2台用意して、何時でも商品を雨から守れるように準備。

そんな天気予報にも関わらず2日目もたくさんのお客様がいらっしゃり、いろいろとお話させてもらいました。

 

「古い紙もの」がメインのENSEMBLEは、商品が傷まないように1枚1枚袋には入れてるんですが、濡れネズミにするわけにはいかないのでテントの中に収まるように、ディスプレイを変更。

 

そして予報通りの雨…。

無事に守りながら、お買い物して頂けました。

 

そして今日。

しっかりと商品を守ってくれたテントやその他諸々の水分を飛ばしてます。

 

来年のイベント出店は3月からとなりそうです。

Webショップについては、今まで通りどんどん商品を更新していきますので、どうぞよろしくお願いいたします♪。

| イベント | 13:09 | comments(0) | - |
0
    ショパンのアンティーク楽譜

    ENSEMBLE antiqueホームページ  ENSEMBLE MUSICホームページ


    ついに12月に入りました。今年も残り1ヵ月。

    1日にできることなんて限られてますよね。

    でもコツコツと精一杯、頑張っていきましょう!。

     

    …ということで本日ENSEMBLE Antiqueのカートにショパンのアンティーク楽譜を掲載しました。

    どれも経年感があり、1冊1冊趣き深い雰囲気を持っています。

     

     ショパン 《ワルツ集》 20世紀初頭

     

    ショパン 《ワルツ集》 20世紀初頭

    ドイツのアンリ・リトルフ社から出版されたワルツ集です。

    この出版社はもう今はないのですが、1940年にペータース出版社に合併されたかつての出版社です。

    現在のペータース版では、この曲集に別に2曲プラスされています。

    表紙にはエノック社のスタンプが押されているので、フランスで販売されたものになります。

     ショパン 《ワルツ 変イ長調 作品64-3》 1900年初頭

     

    こちらも今はもう無いパリの出版社"Samuel Lubin”から販売されていた《ワルツ 第6番 変ニ長調 Op.64-1》の100年ほど前の楽譜です。

    「デルフィーヌ・ポトツカ伯爵夫人」に献呈され、《子犬のワルツ》の愛称で親しまれ人気の高い作品ですね。

     

     ショパン 《夜想曲第5番 嬰ヘ長調 作品15-2》 19世紀後半

    ピアノのためのノクターン第5番

    こちらもパリの古い出版社による19世紀後半の楽譜です。

    中間部の情熱的なパッセージと、主題の装飾的な美しい旋律のコントラストが感動的な作品です。

    「夜想曲」のタイトルに合わせた表紙がきれいな楽譜です。

     

     ショパン 《子守歌 変ニ長調 作品57 / 軍隊ポロネーズ イ長調 作品40-1》 1902年

    《子守歌 変ニ長調 作品57 / 軍隊ポロネーズ イ長調 作品40-1》

    1902年にロンドンで出版された表紙の装飾が豪華で美しい楽譜です。

     

     

    今週末開催の『関西蚤の市』にもいろいろと持っていきますので、直接ご覧になられたい方はぜひお越しくださいませ♪。

    | 「おと」のこと(基本フランスもの) | 14:53 | comments(0) | - |
    0
      今週末は『第3回 関西蚤の市』です。

      ENSEMBLE antiqueホームページ  ENSEMBLE MUSICホームページ


      いよいよ今週末となりました。

      2016年最後のイベントは地元、兵庫県での出店です!。

       

       

      第3回関西蚤の市

      日時:2016年12月3日(土)・4日(日)
      時間:9:00〜16:00

      会場:JRA阪神競馬場 
      兵庫県宝塚市駒の町1-1

      入場料:200円(競馬場共通)

      主催:手紙社・JRA阪神競馬場

       

      主催者の手紙社さんの『蚤の市』シリーズ第3弾。

      関西では年に1度だけ。

      130以上のお店が、古いもの、選りすぐりのおしゃれなアイテム、掘り出し物を携えて130以上ものお店が全国から阪神競馬場に集まってきます。

       

      ENSEMBLE AntiqueのブースはNo.24。

      主催者さんの「出店者 最新情報」でも紹介してもらったフランスの古い手芸雑誌や、ビンテージの楽譜絵本をお持ちします。

       

      _mg_4185

       

      _mg_3994

       

      そのほか、アンティーク楽譜、古いトイピアノやアコーディオン、ヴァイオリンといった、音楽と紙ものをメインに

      そして東京蚤の市と同様、「蚤の市限定」の昭和古着も準備しています。

       

      今のところ、天気予報では雨の様子は無いようなので、お買い物、ステージ、ワークショップと1日楽しめる蚤の市へご来場くださいね♪。

      | イベント | 12:29 | comments(0) | - |
      0
        「中部アコーディオンクラブ定期演奏会」と、イギリスヴィンテージ「アルル バーン」さんin名古屋。

        ENSEMBLE antiqueホームページ  ENSEMBLE MUSICホームページ


        久しぶりにイベントや用事のない日曜日。

        名古屋のアコーディオンクラブの定期演奏会があるのを聞きつけ行ってきました。

        第48回中部アコーディオンクラブ定期演奏会

         

        以前から名古屋はアコーディオン人口が多いとか、アコーディオンに熱い地域だと聞いてたんですが、納得。

        オーディエンスも300人近く入る会場がいっぱいになってました。

         

         

        出演者は5歳で初舞台の可愛い男の子から、ご年配の方まで30名ほど。

        レベルも始めたばかりの方から、ほぼ「プロ」の方が入り乱れ、ソロ、デュオ、アンサンブルと皆さん衣装にも趣向を凝らして舞台を楽しんでいらっしゃってました。

        曲目も演歌から、クラシック、タンゴ、ミュゼット、民族音楽etc.と幅広い選曲であっという間の2時間でした。

        最後は恒例のようで、全員合奏の「鈴懸の径」「オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ」でお開きに。

        発表会というと、皆さんそれぞれ緊張されているなかでもハッとするようなフレージングや、堂々とした良い音だったり、真摯にアコーディオンと向き合っている雰囲気が伝わってきて、とても良い雰囲気の会場でした。

         

        会場を後にして、ふと名古屋のあるお店「a*lulu Barn(アルル バーン)」さんのことを思い出して。

        イベントで良くご一緒していたご夫婦のお店で、私たちが名古屋にイベント出店してる時にはちょうど買い付けでイギリスに行ってたりと、なかなかお邪魔出来ずにいたので。

         

         

        マップで検索してみると会場から歩いて10分のところにお店が!。

        さっそく電話して、ついに訪ねることができました。

        イベントで商品を見ていたけれど、想像通りのカッコ良いお店。

         

         

         

        アルルさんはイギリス・ヴィンテージの商品を販売するだけじゃなく、それらを上手く利用した店舗、住宅のリフォーム・リノベーションも行ってらっしゃいます。

         

        季節柄、ドアを入るとサンタさんがお出迎え。

         

        フットワークの軽い気さくなご主人と、とってもキュートな奥さま。

        急にお邪魔したにも関わらず、ご親切にして頂きありがとうございました♪。

        | ミュゼット / アコーディオン | 14:02 | comments(0) | - |
        0
          アコーディオンでクリスマス

          ENSEMBLE antiqueホームページ  ENSEMBLE MUSICホームページ


          今年のクリスマスまであとジャスト1ヵ月となりました。

          Webショップではアコーディオンのためのクリスマス曲を特集で集めてみました。

          お友達で集まったり、レッスン仲間で集まるクリスマス会でご披露してみてはいかがでしょうか?。

           

          まずは手軽に始められる初〜中級用のクリスマス・ソング曲集です。

          《クリスマス・アンソロジー アコーディオン》

          01. 「神のみ子は今宵しも」
          02. 「ひいらぎ飾ろう」
          03. 「世界に告げよ」
          04. 「世の人忘るな」
          05. 「天には栄え」
          06. Il Est Ne Le Divin Enfant
          07. ジングル・ベル」
          08. 「ジョイ・トゥ・ザ・ワールド」
          09. 「荒野のはてに」
          10. 「もみの木」
          11. 「オーハッピーデイ」
          12. 「きよしこの夜」
          13. 「まきびとひつじを」
          14. クリスマス・ソング「リトル・ドラマー・ボーイ 」
          15. 「あなたは空から降りてくる」
          16. キャロル「おめでとうクリスマス」

           

          『アンソロジー』シリーズのクリスマス特集。

          昔から歌い継がれてきた美しい讃美歌やクリスマス・キャロルの曲集です。

          初心者でも弾けるよう、右手のメロディは単旋律が多く、左手はシンプルに7thまでのコードや、同じ音のドローンの伴奏で雰囲気を出しています。

           

           

          《アコーディオンのためのクリスマス・キャロル 》

          01. 飼い葉のおけで
          02. たいまつ手に手に
          03. ひいらぎかざろう
          04. 牧人 羊を
          05. 山にのぼりて告げよ
          06. ウェンセスラスはよい王様
          07. 天には栄え
          08. ひいらぎとつたは
          09. なつかしきしらべ
          10. 天なる神にはみ栄えあれ
          11. ジングル・ベル
          12. 聖ニコラスおじいさん 
          13. ジョイ・トゥ・ザ・ワールド
          14. おもちゃのマーチ
          15. もみの木
          16. 神の御子は今宵しも
          17. クリスマスのうた
          18. ベツレヘムの星
          19. きよしこの夜
          20. トイ・ランド 《おもちゃの国のクリスマス》より 
          21. 屋根の上で
          22. 我らはきたりぬ 
          23. おめでとうクリスマス
          24. 御使いうたいて(Tune Name: GREENSLEEVES)

           

          「ジングル・ベル」や「きよしこの夜」といったスタンダードも収録された曲集。

          ほとんどの曲が見開き2ページに収まっていて、音符も大きく見やすい楽譜です。

          レジスター(音色)指示もあり、コードも書かれているので、慣れてきたらさらにアレンジを加えてみても面白いですね。

           

           

          《クリスマス Goes Pop》

          01. Do They Know It's Christmas (バンド・エイド:Bob Geldof & Midge Ure)
          02. ドライヴィング・フォー・クリスマス[Chris Rea クリス・レア]
          03. Feliz Navidad [Jose Feliciano ホセ・フェリシアーノ]
          04. From A Distance [Julie Gold ジュリー・ゴールド]
          05. ジングル・ベル 
          06. ジョイ・トゥ・ザ・ワールド
          07. ラスト・クリスマス[George Michael]
          08. レットイットスノー 
          09. クリスマス・キャロル「マリア様の男の子」
          10. Merry Christmas Everyone [Bob Heatile]
          11. Rockin' Around The Christmas Tree
          12. 赤鼻のトナカイ [Jonny D.Marks] 
          13. Santa Claus Is Comin' To Town [J.Fred Coots/Haven Gillespie]
          14. そり滑り[Leroy Anderson]
          15. Stop The Cavalry [Jona Lewie]
          16. 牧人ひつじを 
          17. リトル・ドラマー・ボーイ [K.Davis/H.Onorati/H.Simeone]
          18. ウィ ウィッシュ ユ ア メリー クリスマス 
          19. When A Child Is Born [Zacar]
          20. ウィンター・ワンダーランド  [Felix Bernard] 

           

          こちらは"Do They Know It's Christmas"や"Feliz Navidad"、「ラスト・クリスマス」、"Merry Christmas Everyone"などの世界のポップス・ソングも収録した曲集。

          メロディには指番号(運指:鍵盤式)が書かれていて、複雑なコードもないので弾きやすいのではないでしょうか。

           

           

          《アコーディオンのためのクリスマス》

          1. 鐘をならそう [Alle Jahre wieder/Kling, Glockchen, klingelingeling Feliz Navidad]
          2. きらきら星変奏曲(ジャズ・アレンジ) [ Jazz Variations on `Ah, vous dirai-je, Maman`]
          3. レット・イット・スノウ! [Let It Snow ! Let It Snow ! Let It Snow !]
          4. サンタが街にやってくる [Santa Claus Is Comin' To Town]
          5. 静かに、静かに [Still, still, still]
          6. きよしこの夜 [Stille Nacht, heilige Nacht]
          7. ザ・クリスマス・ソング [The Christmas Song]
          8. すてきな雪景色 [Winter Wonderland]

           

          易しい曲集では物足りない方や、舞台で弾かれる方には、中〜上級者向けにアレンジされた《アコーディオンのためのクリスマス》を。

          ともすれば単調なコラールのコード進行に9thや11,13thのテンションが効果的に付加されています。

          左手にもテンション・コードが入ったり、ベースのウォーキングやIIVなどカッコ良くアレンジされています。

           

           

          最後に、2台のアコーディオンもしくはソロ楽器とのデュオ用の曲集です。

          《クリスマス・ポップ・クラシック》

          1. Do They Know It's Christmas (Bob Geldof & Midge Ure)
          2. ジングル・ベル Jingle Bells
          3. ラスト・クリスマス Last Christmas (George Michael)
          4. レットイットスノー Let It Snow, Let It Snow, Let It Snow
          5. クリスマス・キャロル:マリア様の男の子Mary's Boy Child (Jester Hairston)
          6. Rockin' Around The Christmas Tree
          7. 赤鼻のトナカイ Rudolph, The Red-Nosed Reindeer (Jonny D.Marks)
          8. そり滑りSleigh Reid (Leroy Anderson)
          9. ウィ ウィッシュ ユ ア メリー クリスマス We Wish You A Merry Christmas
          10. ウィンター・ワンダーランド Winter Wonderland (Felix Bernard)

           

          クリスマス曲集 "Weihnachtliche Weisen"

          1. 毎年かならず
          2. クリスマスツリーに灯りがともる
          3. ばらが一輪
          4. Es kommt ein Schiff geladen
          5. どこでも楽しいクリスマス
          6. 神の御子は
          7. Ihr Hirten erwacht
          8. 子供たちこちらにおいで
          9. 鈴よ鳴れリンリンと
          10.羊飼いたち、いらっしやい
          11. 楽しく元気に
          12. さらさらと雪が降る
          13. 明日サンタクロースがやってくる
          14. Nun singet und seid froh
          15. ああ楽しいクリスマス
          16. O Heiland, reiss die Himmel auf
          17. モミの木
          18. 美しい鐘の音が
          19. きよしこの夜
          20. 見よ勇者は帰る
          21. 高き天よりわれは来れ
          22. きたれや、みつかい
          23. それは何を意味するのだろう
          24. ベツレヘムでお生まれになった

           

          2冊とも1stアコーディオンが伴奏と旋律を、2ndアコーディオンは対旋律(裏メロ)となっているので、1台だけで弾くこともできます。

          メロディを入れ替え、他のソロ楽器でメロディ、アコーディオンで伴奏のデュオとしても使えそうです。

          | ミュゼット / アコーディオン | 16:41 | comments(0) | - |
          0
            『東京蚤の市』ご来場ありがとうございました!。

            ENSEMBLE antiqueホームページ  ENSEMBLE MUSICホームページ


            先週末開催された『第10回東京蚤の市』。

            関東遠征が無事に終了して帰ってきてます。

             

             

             

            1日目はあいにくの雨でしたが、初日の掘り出し物を探しに来られたお客様たちに、真剣に古いアイテムをご覧頂いてお買い物していただきました。

             

             

            2日目はうって変わっての青空!。

            開場と同時にたくさんのご来場者で会場がいっぱいに。

            ちょうどENSEMBLEのブースの前では、サックス演奏「海藻姉妹」のキャラが際立ちながらも本格的な演奏や、パントマイムのお兄さんのパフォーマンスなど、にぎやかな雰囲気のなかあっという間の1日でした。

             

            今回も音楽にちなんだ珍しい商品や、古い紙もの・ブロカントなど、新たなお客様とお話をしながら興味を持って頂けたようで本当にありがたい限りです。

             

            そして来週末はENSEMBLEも今年最後のイベント出店。

            『関西蚤の市』in阪神競馬場です。

             

            東京から帰ってきて早速準備をしてますので、関西の皆様のご来場をぜひお待ちしています。

            また日が近づきましたら、ご案内させて頂きますね♪。

            | - | 12:24 | comments(0) | - |
            0
              今週末は『第10回 東京蚤の市』です。

              ENSEMBLE antiqueホームページ  ENSEMBLE MUSICホームページ


              さて、今秋もまたやってきました。

              毎回大勢の来場者が掘り出し物を探しにやってくる『東京蚤の市』!。

               

              日時:2016年11月19日(土)9:30〜17:00
                      20日(日) 9:00〜17:00

              会場:東京オーヴァル京王閣  
              東京都調布市多摩川4-31-1

              入場料:500円(小学生までは無料)

              主催:手紙社

               

              いつもは屋内の古書店ブースの所に出ておりましたが、今回は外へ飛び出して

              ワークショップ・ブースに近い45番ブースでの出店です。

               

              さっき持っていく商品の詰め込みが終わりました。

              最近どんどんと古い紙ものを持って行ってるので、移動の車の中は意外とスッキリ。

              空いたスペースにブロカントもぎゅっと詰め込んで今夜から東京へ向かいます。

               

              古いフランスの雑誌や、良い感じ古びた手書きの書類、お客様にいつも吟味してお気に入りを見つけてもらうアンティーク楽譜。

              そして、蚤の市限定の昭和テイストあふれる古着も準備OKです。

               

              土曜日はお天気が優れないようなので、皆さん雨具と暖かい服装でいらしてくださいね。

              | イベント | 15:23 | comments(0) | - |
              0
                初版楽譜 ドビュッシー『おもちゃ箱』 1913年

                ENSEMBLE antiqueホームページ  ENSEMBLE MUSICホームページ


                今回は絵本のような楽譜たちをアップしましたが、ブログではじめにご紹介するのは、とても希少なドビュッシーの初版楽譜です。

                 

                ドビュッシー おもちゃ箱 1913年初版

                 

                ドビュッシーの愛娘エンマ(シュシュ)のために書いた作品では、1908年に出版された《子供の領分』が有名。

                《おもちゃ箱》も同じくシュシュのために作品を書くことから始まります。

                1913年に作曲が始まり、同年ピアノ版がアンドレ・エレの挿絵とともに出版されたオリジナルがこちらの楽譜。

                 

                エレのパステルで描いたような、ふんわりとした優しい絵が挿絵として12枚、扉表紙や目次等あわせて合計23枚が楽譜とともに収められています。

                現在出版されているオフセット印刷の楽譜とは異なり、柔らかくそれぞれの色彩に温かみのある多色刷版画で刷られています。

                ちなみにバレエとしては、戦争のためオーケストレーションが中断されてしまい、初演も中止され、結局1918年のドビュッシーの死後、弟子のアンドレ・カプレによって補筆され1919年にパリで初演されることになります。

                また現在出版されている楽譜では、このバレエ初演以後に出版された奥付が採用されています。

                 

                現行出版の楽譜

                | 「おと」のこと(基本フランスもの) | 16:10 | comments(0) | - |
                0
                  『東海蚤の市』『京都大アンティークフェア』終わりました。

                  ENSEMBLE antiqueホームページ  ENSEMBLE MUSICホームページ


                  秋のイベント出店、中盤戦。

                  『東海蚤の市』と『京都大アンティークフェア』が無事終わりました。

                  たくさんのご来場、ご購入ありがとうございました。

                   

                  名古屋でほとんど出店してないENSEMBLE。

                  『東海蚤の市』では気持ちの良い秋晴れのなか、新しいお客様たちとの出会いと楽しい2日間を過ごしました。

                   

                  そして週末の『京都大アンティークフェア』。

                  春・夏に続き、今回で3回目の出店。

                   

                  以前ご購入頂いたお客様に、またご利用頂いたり。

                  秋の開催しか来れないというお客様も多く、「アンティーク楽譜」というジャンルにとても興味を持ってもらったり。

                   

                  直接たくさんのお客様と話して、こちらも色々と勉強させてもらってます。

                  来年の『京都大アンティークフェア』は3月24〜26日に決まってますので、またお知らせいたしますね。

                   

                  イベント後半戦は、今月19〜20日(土日)に『東京蚤の市』。

                  来月の12月3〜4日(土日)に『関西蚤の市』に出店します。

                   

                  こちらも日が近づいたらまたお知らせいたします♪。

                   

                   

                   

                  | イベント | 12:34 | comments(0) | - |
                  0
                    繊細なアンティーク楽譜

                    ENSEMBLE antiqueホームページ  ENSEMBLE MUSICホームページ


                    今回はベートーヴェン、モーツァルトのアンティーク楽譜のご紹介です。

                     

                    ベートーヴェン 《ピアノソナタ第2番 イ長調 作品2-2》

                     

                    1795年、第1番と纏められたこの曲はハイドンに献呈されています。

                    1829年頃に出版されたこの楽譜の表紙にも”Haydn”と書かれています。

                    ソナタ形式の3楽章にスケルツォ楽章が初めて現れた、音楽史上重要な作品です。

                     

                     モーツァルト 『きらきら星変奏曲』 ca.1853年

                    モーツァルト 『きらきら星変奏曲』

                     

                    上記の題名として有名な作品ですが、原題は主題のフランス童謡の「ああ!ママに話したいのは」"Ah ! Vous dirai-je Maman"です。

                    12の変奏には、モーツァルトの音楽表現の多様さが詰まっていて、弾くほどに、聞くほどに魅力を増してくる作品ですね。

                    1853年頃の出版楽譜です。

                     

                     モーツァルト ヴァイオリンとピアノのためのソナタ第1-3集(ピアノ譜) ca.1855年

                    モーツァルト ヴァイオリンとピアノのためのソナタ第1-3集(ピアノ譜)

                     

                    1855年頃のピアノ楽譜です。

                    第1巻から第3巻までが1冊に綴じられ217ページに渡る、重みのある楽譜集です。

                    ケッヘルの「モーツァルト作品目録」が出版されるのが1862年ですので、当然この楽譜集にはケッヘル番号は付されていません。

                     

                     

                     モーツァルト 交響曲第40番 ト短調 K.550 ca.1853年

                    モーツァルト 交響曲第40番 ト短調 

                     

                    モーツァルトの最も有名な『交響曲第40番ト短調』のピアノ・リダクションです。

                    1楽章の冒頭部分を聞けばだれでも知っている有名なシンフォニーですね。

                    1853年頃の出版で、編曲はエチュードで有名なカール・ツェルニーによるもの。

                    ツェルニーには校訂楽譜や編曲楽譜がいろいろと残されています。

                     

                    いずれの楽譜もリトグラフで印刷されています。

                    リトグラフ自体は1798年に楽譜印刷のために発明されたとされている技術です。

                    それぞれに多くの時を経て、いろんな人の手を渡り現代に受け継がれた楽譜の数々。

                    私たちを引きつけてやまない魅力をぜひ味わって頂けたらと思います。

                    | - | 12:34 | comments(0) | - |
                    0
                      | 1/63PAGES | >>